バーチャル背景研究所

ZoomやTeams等のバーチャル背景を調査、紹介しています  ※調査バーチャル投稿2,339(12/1現在)

新着サイト【11/30】

Twitter上で公開されているバーチャル背景の【11/30新着】3です。バーチャル会議、バーチャル飲み会等のご参考に。

 

f:id:foxcafelate:20200201105800j:plainキタきつね編集後記(12/1

いわき市のバーチャル背景公開の中では、白水阿弥陀堂ライトアップの写真が綺麗でした。とは言え、そう言えば「スパリゾートハワイアンズ」もいわき市だったな・・と期待して探したのですが、民間商業施設であるが故にかありませんでした。

f:id:foxcafelate:20201201053622p:plain

いわき市の公開画像を見ると、実はかなりの写真が一般公開されています。この中にはバーチャル背景に使えそうな素材も多数ありましたが(例えばこちら)、ライセンス許可の問題か、”閲覧のみ”になっているのが勿体ないと感じます。お役所仕事故に仕方が無い事なのかも知れませんが、写真へのアクセスの層構成と言い(※写真にたどり着くまでが結構深いです)少し残念さがあります。誰も・・・指摘しないんだろうなとは思いますが。

f:id:foxcafelate:20201201053856p:plain


さて、12月に入り海外もクリスマスモードに入った感があります。今年は”バーチャルサンタ”になるのかも気になる所ですが、せめて季節感だけでもワクワクする師走を過ごしたいものです。

 

冬のアイコン「手袋」

 

更新履歴

  • 2020年12月1日

バーチャル背景(11月公開分)BEST100

Twitter上で公開されているバーチャル背景の【11月公開分】1~100位です。バーチャル会議、バーチャル飲み会等のご参考に。※いいね数で比較【調査日12/1】

 

 f:id:foxcafelate:20200426183202p:plain1位 「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」公式 8,559 いいね

 

 f:id:foxcafelate:20200426183220p:plain

2位 SpongeBob 3,398 いいね

 

f:id:foxcafelate:20200426183254p:plain3位 O'Reilly Japan 1,662いいね

 

続きを読む

新着サイト【11/29】

Twitter上で公開されているバーチャル背景の【11/29新着】1です。バーチャル会議、バーチャル飲み会等のご参考に。

 

f:id:foxcafelate:20200201105800j:plainキタきつね編集後記(11/30

色々と探したのですが、よしだ氏の(いつもの)投稿以外に海外も含めてご紹介できるバーチャル背景はありませんでした。

 

そんな中、バーチャル背景とは関係がありませんが、Zoomが(クリスマス等のプレゼント用に)在宅勤務用のガジェット、アクセサリー、機器を紹介していましたので、ご紹介します。

 

 ①HDカメラ(ロジクール

※Zoomの記事では4K+5倍ズームの別カメラを推奨でしたがAmazonでは該当品が無かった為、下記は一番スペックが近いもの

 

 ②高性能ヘッドセット(Poly Voyager Focus UC)

ノイズキャンセリングや音質は当然の事として、Zoom会議でよくありがちな「実はミュートで話してました」という際に、ユーザーに警告するダイナミックミュートアラート等がある高性能なヘッドセットです。

Plantronics Voyager Focus UC B825-M

Plantronics Voyager Focus UC B825-M

  • メディア: オフィス用品
 

 

③照明キット(Lume Cube)

※Zoomの記事ではPCにアタッチできるタイプのLume cubeのビデオライトを紹介しているのですが、日本のAmazonだと取扱いが無い様です。以下、Amazonで入手可能な代替品(ノートPC等に吸盤取り付け)です。

 

④ワイヤレスBluetoothスピーカー(Jabra Speak/Poly Sync)

全方向マイクとセットアップの容易さからこの機種をまずは推奨しています。(似たような機能の製品は他にもあると思いますが)

 

もう1つの推奨機種、Poly Sync 20は日本のAmazonでは取扱いが無い様です。ポータブルで高性能なスピーカーの様なので、出張先等でも重宝しそうです。

www.poly.com

 

⑤電動スタンディングデスク

※Zoomの記事ではVaryの電動スタンディングデスクを推奨しているのですが、日本のAmazonでは取扱いが無い様です。以下、Amazonで入手可能な代替品です。

 

フットレスト(ErgoFoam)

在宅勤務で困るのが、体の不調ですが、フットレストは気が付かない間に足を組んでいる様な方には特におすすめです。腰痛の方も椅子(背もたれ)から足元まで今の環境が自分に適しているかどうか、考える事は長時間の座り仕事を考えた際には重要かと思います。フットレストの代わりに足マッサージャーを使うというのも1つの選択かも知れません。※お金をかけたくないのであれば、仕事の合間にウォーキングが一番効果的な気がしますが。

 

OMRON オムロン フットマッサージャ HM-241-DB

OMRON オムロン フットマッサージャ HM-241-DB

  • メディア: ホーム&キッチン
 

 

 

⑦スマート電球(LIFX)

スマート電球は正直考えてませんでした。Alexa等と連携する事で、カレンダーイベントや天候の変化などに対応して色を変えられる・・・どんな感じの使い方ができるのか気になりますね。

 

LIFXのホームページを見ると(上のものと型式は違う様ですが)、青一色の部屋のサンプルがありました。自分好みの色、考えてみるとまた違った世界が見えてくるのかも知れません。

f:id:foxcafelate:20201130061921p:plain

 

冬のアイコン「手袋」

 

更新履歴

  • 2020年11月30日

新着サイト【11/28】

Twitter上で公開されているバーチャル背景の【11/28新着】1です。バーチャル会議、バーチャル飲み会等のご参考に。

 

f:id:foxcafelate:20200201105800j:plainキタきつね編集後記(11/29

週末はバーチャル背景の投稿はあまりされない傾向が強いとは言え、本日は海外投稿まで含めて1件しかご紹介できそうな背景はありませんでした。

インディアナ州は大都市シカゴを抱える五大湖に(北側が)面した州で、インディ500等でも有名な州ですが、米国は日本以上の感染者拡大を見せ、新規感染者数が1日で20万人を超えた中、(クリスマス休暇の)旅行も控える人が増えている様です。

単純に比較するものではありませんが、第三波の危ない時期を迎えていると言われて11/28の国内新規感染者が2685人です。この数字を見ると、米国は大丈夫なのか・・と心配になってしまいます。

こうした状況下では、今までの常識がガラっと変わり、新しいサービスや新しいビジネスが伸長するのが常ですが、Zoomにせよ、防疫にせよ、日本発の代表的なサービスが無い・・・と考えると、恐ろしいものがあります。

 

余談です。一瞬バーチャル背景かと思ったのですが、 デジタルアートフェア(ば―ちゃるオンラインCAF2020)でした。この作品で50万円ちょっと・・・アート業界も大変な中、先を見据えてスポンサーを集めてバーチャル展示会を開催している、同じ動きをあまり日本では聞きませんが、こうした所にも日本の危機感の無さが表れている気がします。

 

冬のアイコン「手袋」

 

更新履歴

  • 2020年11月29日

新着サイト【11/27】

Twitter上で公開されているバーチャル背景の【11/27新着】2です。バーチャル会議、バーチャル飲み会等のご参考に。

 

f:id:foxcafelate:20200201105800j:plainキタきつね編集後記(11/28

バーチャル背景も、その内、生活音がうっすらと聞こえる様なもの(又は外での車の往来等の生活音を排除する)に進化していく可能性を感じるのが、こうしたVOICAROID系の背景です。Zoom等のビデオ会議システムへの負荷が少し高くなりそうですが、来年はよりリアルに近いビデオ会議になるのではないかと思ったりします。

 

もう1つがNASAです。このドローンのバーチャル背景はそんなに人気が無い気がしますが、リンク先に飛ぶと航空系の仮想背景が17点公開されていますので、飛行機背景がお好きな方にはお勧めです。

f:id:foxcafelate:20201128051157p:plain

 

個人的にDLしたのが管制官の写真(会議用マイクヘッドフォン付けると違った意味で臨場感が出る気がします)

f:id:foxcafelate:20201128051358p:plain

 

それと、パイロットのコックピット写真です。(何のゲーム?と聞かれそうですが・・・)

f:id:foxcafelate:20201128051529p:plain

 

銀杏並木のイラスト

 

更新履歴

  • 2020年11月28日

新着サイト【11/26】

Twitter上で公開されているバーチャル背景の【11/26新着】4です。バーチャル会議、バーチャル飲み会等のご参考に。

  

f:id:foxcafelate:20200201105800j:plainキタきつね編集後記(11/27

気が付くと11月も終わりに近づき、米国では時差の関係で今日がThanks Giving(感謝祭)だったかと思いますが、これからクリスマス一色になっていくものと思われます。バーチャル背景の世界も、UAB ITの様な晩秋、紅葉の背景から、ライトアップやクリスマス感で溢れてくるものと思いますが、松戸市のHPも少し更新された様です。とりあえず”バーチャル背景を出した”自治体が多い中、更新をする自治体はあまり多くありません。とは言え、春夏秋冬の写真は1度揃えてしまえばずっと使えるものですので、自治体の魅力をPRするのが主目的であるならば、この時期も写真を撮っておくと良いのかと思うのですが。

 

余談です。海外のTwitter投稿を見ていて、バーチャル背景ではなかったのですが、こうした背景を使ったら、注目を集めるだろうな・・と思うのがコレでした。 

 

オンラインのアニメーションGifクリエーターのBlingeeを使った作品の様です。クリスマスの作品も多数公開されているので、こうしたインパクトがある作品だけでなく、バーチャル背景に使えそうなクリスマス背景も、こうした投稿の中から探せそうです。

blingee.com

 

銀杏並木のイラスト

 

更新履歴

  • 2020年11月27日

新着サイト【11/25】

Twitter上で公開されているバーチャル背景の【11/25新着】5です。バーチャル会議、バーチャル飲み会等のご参考に。

 

f:id:foxcafelate:20200201105800j:plainキタきつね編集後記(11/26

日本国内のTwitterでのバーチャル背景は大分減って来た気がします。海外(英語投稿)も一時期に比べてかなり減っています。

ユーザー側からすれば、お気に入りの何枚かを見つけたのかも知れませんし、企業側からすれば、宣伝の1材料としては定着したものの、1回出したからもういいや、と考えている様にも思えます。私個人としてはバーチャル背景は、季節感や個性、あるいはメッセージを訴える為にビデオ会議で重要な要素を占めていく可能性があると思っているので、未だに取集を続けていますが、来年、バーチャル背景がどうなっているか、どう使いこなされているかは興味深いものがあります。

余談が過ぎましたが名古屋市交通局は初めて投稿を見た気がします。他の鉄道事業者の投稿に比べて・・・少し地味な(どこかで見た構図な)気がしますが、今後拡充されるかも知れません。

海外投稿はThanks Givingに完全にシフトした気がします。日本ではコピーしずらい感謝祭(収穫祭)のお祭りである事から、日本では既にクリスマス商戦の準備といった感が強いですが、アメリカでは(例年は)パレードやフットボールゲーム等、大きな盛り上がりを見せます。投稿を見ているとスポンジボブやリッツもThanks Giving背景を出している事が分かります。Shamelesはアメリカのテレビドラマです。日本だと「シェイムレス俺たちに恥はない」という邦題でWowowNetflixで配信が見られる様です。

 

銀杏並木のイラスト

 

更新履歴

  • 2020年11月26日