バーチャル背景研究所

ZoomやTeams等のバーチャル背景を調査、紹介しています  ※調査バーチャル投稿2,592(4/12現在)

新着サイト【10/14】

Twitter上で公開されているバーチャル背景の【10/14新着】4です。バーチャル会議、バーチャル飲み会等のご参考に。※【調査日10/14(PM)】

 

f:id:foxcafelate:20200201105800j:plainキタきつね編集後記(10/15

本日ご紹介するバーチャル背景は4件です。南海電鉄は段々マニアックに走ってきました。電車内や新型車両などの写真ならともかく、ついに連結器や列車運行のダイヤグラムまでバーチャル背景として出してきました。鉄分多めな方は要チェックです。

さて、本日の一推しは、南海電鉄ではなくLixilです。こちらのバーチャル背景のまとめページがいつの間にか凄い事になっていました。室内のいわゆる”綺麗な部屋”背景というのはTwitter投稿上(いいね、リツイート)では人気がありません。既に適当な背景を入手済みという方も多いでしょうし、Twitterの特性上、もっと尖った背景を求める方が多いというのもあるのかも知れません。しかし私は提供会社の”ロゴ”等の宣伝色が強すぎるのも一因としてある気がしています。

その点、Lixilのバーチャル背景は宣伝色が最小限で、汎用性が高く、かつコーディネートされた背景写真が多数掲載されています。「お前そんな所に住んでないだろ!」と思わせる背景の数が、以前見た時よりも増えた気がします。綺麗めな部屋背景をお探しの方や、(Lixilが後援する)スポーツ系の背景をお探しの方は、一見の価値がありますので、ご覧になってみて下さい

 

※同様に、TOTO/DAIKEN/YKKAPが「十人十色」というサイトで、コーディネートされた(リフォーム)の家背景を多数公開されています。(こちらも使えそうな写真が多いのですが、私はLixilのそれと比べて”ロゴ”(十人十色の宣伝)の主張が強く感じました。

 

秋のマーク「銀杏」

 

更新履歴

  • 2020年10月15日