バーチャル背景研究所

ZoomやTeams等のバーチャル背景を調査、紹介しています  ※調査バーチャル投稿2,483(1/25現在)

新着サイト【11/28】

Twitter上で公開されているバーチャル背景の【11/28新着】1です。バーチャル会議、バーチャル飲み会等のご参考に。

 

f:id:foxcafelate:20200201105800j:plainキタきつね編集後記(11/29

週末はバーチャル背景の投稿はあまりされない傾向が強いとは言え、本日は海外投稿まで含めて1件しかご紹介できそうな背景はありませんでした。

インディアナ州は大都市シカゴを抱える五大湖に(北側が)面した州で、インディ500等でも有名な州ですが、米国は日本以上の感染者拡大を見せ、新規感染者数が1日で20万人を超えた中、(クリスマス休暇の)旅行も控える人が増えている様です。

単純に比較するものではありませんが、第三波の危ない時期を迎えていると言われて11/28の国内新規感染者が2685人です。この数字を見ると、米国は大丈夫なのか・・と心配になってしまいます。

こうした状況下では、今までの常識がガラっと変わり、新しいサービスや新しいビジネスが伸長するのが常ですが、Zoomにせよ、防疫にせよ、日本発の代表的なサービスが無い・・・と考えると、恐ろしいものがあります。

 

余談です。一瞬バーチャル背景かと思ったのですが、 デジタルアートフェア(ば―ちゃるオンラインCAF2020)でした。この作品で50万円ちょっと・・・アート業界も大変な中、先を見据えてスポンサーを集めてバーチャル展示会を開催している、同じ動きをあまり日本では聞きませんが、こうした所にも日本の危機感の無さが表れている気がします。

 

冬のアイコン「手袋」

 

更新履歴

  • 2020年11月29日